シミ・ホクロを消したい! 敏感肌のシミ・ホクロ取りレーザー体験レポ

ビューティー

こんにちは、チッタです。

お正月休みを利用してシミを取りました。(※シミとホクロを合わせてシミとします)

最近といえば、妊娠が強制終了し日常にメリハリもなく、面白くない病だったある日「あ、そういえば貯金があった!」とひらめき、シミ取りに使うことにしました。

以前、Y美がシミ取りをして劇的に美しくなったのを見てからずっと気になっていたのです。

ちなみにわたくし、お金を使うのが趣味なので全然貯まりません(笑)

クリニック探し

家の近くで安く取ってくれるところがあったので問い合わせをしたら、「安くなるキャンペーンは今日で終わりです。」と返信がありました。

ガーン…そうなのね。

それじゃあ他も見てみようと思い2件目、妹の友達がおススメのクリニック。

ホームページを何となく見て「はじめてのクリニックでやってもらうのはちょっと怖いな。」と思い始め、失敗したら…とかどんどんマイナス方向に考えてしまいました。


うーん、だったらY美がやってもらったクリニックなら恐らく失敗はないだろうし、先生を絶賛する話は耳にタコができるくらい聞いているから安心して任せられるよな、と。


ただ、Y美のクリニックは大阪。



シミ取りのためだけに千葉から大阪か…遠いわー。


遠いけど失敗して変な顔になるよりましだと思い、Y美のクリニックにすることに決めました。

いざ大阪へ

Y美のクリニックでは、シミ取り放題というプランがありました。

直径何mmのシミ1つに対して何円という料金形態のクリニックが多い中、取り放題は私の中でかなり魅力的で、顔中のシミが一気になくなるなんて夢のようです。

本当は施術前診察、施術、経過診察と3回来院せねばならないところを1回にしてもらい、年末の予約が取りにくいところに何とか入れてもらいいざ大阪へ。

術後ケアの説明を受ける

Y美がシミ取りをしたときの様子を知っているのでわかってはいましたが、14日間顔中に絆創膏を貼ったまま生活しなければなりません。

そう、これがあるからお正月休みにやりたかったのです。
さすがに絆創膏だらけの顔で出勤するのはちょっとね(^_^;

お正月、旦那さんのご両親に顔面絆創膏で会うことには腹を決めましたが(笑)

ドキドキの施術前

シミのあるところに麻酔クリームをたっぷり塗ってもらい、しばし就寝。

どれくらい痛いのかわからないので前日からドキドキしていました。

私は現在36歳、日焼けもしていないし大きなシミもないので、周りの人たちからしたら私がシミを取っても気づかないレベルのことかもしれませんが、なんか新しい私になるような気がしてルンルンするし、はじめてのことってワクワクします。

あっという間に終わったレーザー照射

レーザーを当てられている感覚はありましたが、麻酔クリームを塗っていたおかげで痛みはほとんどありませんでした。

シミ取りした個所は48か所。

2種類の機械を使ってジジジジと焼いていきます。

ビビりポイントは、肉が焦げている匂いがしてくるのと、濃いシミやホクロはジジジジジの加減が強いので痛いのがくるんじゃないか待ち構えていたところです。

私が顔を動かして先生が違うところに照射せぬよう、何があってもジッとしているということに全神経を集中させ、たまに飛んでくる痛さに耐えました。

吹き出物がワッサー!吹き出物祭りになる

顔中絆創膏だらけになった私は、大阪観光することなくその日のうちに直帰。


施術後2~3日は、シミを取ったところからどんどん汁が出てきます。

絆創膏の外に汁が出てきたり、取れそうになったら新しいもので貼り直さなければならないのですが、傷口を見るのが苦手なのと絆創膏の扱いに慣れておらず、貼り直しにめちゃくちゃ時間がかかる!

お風呂上りはさっさと化粧水をつけないとバリバリになって大変なことになるのに、貼り直しをしていたら30分かかってしまったことも。

絆創膏の上から日々のケアをして大丈夫だと言われていたのにも関わらず、怖くて恐る恐るやっていたらシミ取りしていないところの肌のターンオーバーが乱れてしまい吹き出物が次々と誕生しました。


顔面絆創膏プラス吹き出物祭りになってしまいテンションダウン。


さらに、絆創膏のモロモロ・ベトベトしたやつが周辺の敏感肌を汚染していき、このままだと元の状態にもどすのが大変だと気づきました。

医師の指示に従わない人

術後14日間は全ての絆創膏を貼り続けるよう何度も念を押されましたが、チッタ判断で大丈夫そうなものからどんどん取っていきました(よい子の皆さんはマネしないでください。シミ取りが台無しになります。)

ふき取り化粧水は肌を擦るからダメだと、こちらも2度ほど念を押されましたがいつも使っているふき取り化粧水を使いました(しつこいですが、シミ取りが台無しになる可能性があるのでよい子の皆さんはマネしないでください。)

14日経ったら処方されたクリームを塗るように言われましたが、こちらもチッタ判断で塗らなくても大丈夫そうだったので塗っていません(これが最後です。よい子の皆さんは塗ってくださいね。)


36年間独自の研究を試みた自分の肌は、自分が1番よくわかっている。 byチッタ博士

半年後に続く

これから約半年かけて徐々にシミが薄くなって綺麗になっていくとのことです。

医師の指示に従わない人は果たして綺麗になるのか?!


こうご期待!




Instagramアカウント▶畑山明子


【お知らせ】

トマト会でゆるく繋がりませんか?
「トマト会の仲間を募集しています!」をご覧ください。