妊娠検査薬、はじめての陽性から陰性へ…妊娠初期の鮮血

暮らし

こんにちは、チッタです。

不妊治療や漢方と何をやってもダメだったのに、ある日ある時、妊娠検査薬ではじめて陽性が出ました。

念のために検査…まさかの陽性

前回の生理から41日が経過。

妊娠の可能性が0ではないし、病院で検査薬を使うと結構費用がかかる記憶があったので念のため自宅で検査。

2本線を見たときはついに幻覚が見えるようになったのかと…初めはそんなふうに感じました。


まだ病院で診てもらっていないので喜びは半分に抑えておきましたが、それでも私の頭の中では産んだ後のこと、まだ見ぬ子どもの将来まで妄想していました。


空いている部屋があるからあそこを子ども部屋にして…

職場にはいつ報告すればいいんだろう…

ママ友とかできるのかな…


それと同時に不妊治療をしていたときのことを思い出して、「なぜ今なのか」と感慨深い気持ちもありました。

医師に言われるがまま、体重を増やすために食べることを頑張ったり、カフェイン・お菓子・パンなどの摂取を控えたり、ありとあらゆる努力をしていたときは何の音沙汰もなく、夫婦2人で生きていくと覚悟を決め、食べたくないときは食べず、制限もやめて、ようやく心も落ち着き軌道に乗ってきたと思ったら自然妊娠。

皮肉だなとも思いました。

何も見えないと言われる

陽性が出て2日後、そろそろ病院へ行ったら何か見えるかと思いましたが、実際には何も見えないと言われました。

病院で妊娠検査薬をやりたくないから自宅で検査したのに、念のためということでまた検査をすることに。

どうやら妊娠したばかりのようで、1週間後に再診するように言われました。

お腹が痛すぎて泣く

病院から帰宅後、茶おりが出ていることに気づきました。

そのうちに鮮血になり、心配になったので封印していたチッタ調査隊出動。

検索すればするほど不安になりました。

だけど、希望を持ってしまうんですよね。


そこからひどい生理痛のようなものが延々と続き、波のように痛くなったと思うと引いていく症状が何度も繰り返し押し寄せました。

1つの波は我慢できるのだけど、何度も何度も短時間に押し寄せてくる終わりのない痛みに耐えることが難しくなっていきます。


病院の診察時間は終わっているし、看護師の妹からは医師への相談なしに鎮痛剤を飲むのはやめた方がいいと言われ、私が痛みに耐えるしかないのだと思い我慢しました。


リビングのテレビをつけて気を紛らわせ、ソファでうずくまっているところへ旦那さんが会社から帰宅。

痛みに対するストレスとイライラから旦那さんへ感情をぶつけてしまいます。

旦那さんからどんな優しい言葉をかけられても気持ちが休まることはなく、夫婦2人の子どもなのにどうして私だけがこんなに痛い思いをしなければならないのか、そんなことを考えたりしました。



翌日、病院へ行こうと思ったら休み。

痛みもだいぶよくなったし、我慢できそうな感じだったので家でじっと耐えることにしました。


夜、調子がよくなってきたかなと思った矢先、またあの激痛の波が再来。

前回よりも痛くて、痛すぎて心がおかしくなりそうになりました。

帰宅した旦那さんへ泣きながら痛い気持ちを訴え、鎮痛剤を飲もうかとも思いましたが、薬は赤ちゃんによくないんじゃないかという不安があって、後で後悔したくないので耐えることに。


痛いのをずっと我慢していると我慢すること以外の選択肢を考えたり調べたりするという発想すらわかなくなり、1人で苦しみ続ける私。

旦那さんを頼ればいいのに、大ごとにしたくないのと、頑張る教の信者なので赤ちゃんのためだと言い聞かせて頑張って我慢。


今となってはマゾですか!とツッコミを入れたくなりますが(笑)

正常な妊娠ではないと言われるが

次の日、病院へ。

医師から「正常な妊娠ではない。」と言われ、やっぱりなと思いつつもまだわからないし、希望の光が完全に消えたと考えるのは早いんじゃ…そんなふうに頭の中で勝手に変換して聞いていました。

鎮痛剤を処方してもらい、ようやく痛みがなくなりました。

本当によく耐えたと自分で自分を褒めてあげたいです。

あれは尋常じゃなかった。


その翌々日、ものすごい大きな血の塊が出ました。

これは…やばいやつかも…

調べれば調べるほど不安になりますが、希望も持ってしまうんですよね。

血の塊が出ましたが無事に出産しました系の話を片っ端から探していくような、そんな調べ方をしていたら希望を持つのは当たり前なんですが、そうでもしていないとやってられない気分でした。

幻の妊娠

翌週、再診へ行く前の日。

確認のため妊娠検査薬をしたら陰性になっていました。

1本になった線を見てもまだ信じられなくて、旦那さんに「1本だけどまだ赤ちゃんがいるかもしれない。」と言ったら、「陰性だよ。」と言われ、ハッとしました。

私は悲しい現実を受け入れられずにいるのだ、と。


再診では医師から「妊娠の兆候はなく、陽性だったのもホルモンの異常…」どんなふうに説明されたかハッキリ覚えていませんが、陽性だったのは幻だったようなニュアンスでした。



これから先、どうしよう。

生きることにやる気が出ません。

ある日突然妊娠がわかり、人生設計を変える準備をし始めたら血の塊で終了。

わずか1週間のことだったけれど、今までの生活にまたもどるなんて、そう簡単に心がついていきません。



天国から地獄に落とすなら、最初から何もない方がいい。

今回妊娠したことでまたいらぬ希望を持ってしまうかもしれない。

だけど、今回が最後の妊娠かもしれない。


子どもがいないこと

小心者の私には数少ない友人がいますが、これから社交性が高くなってさらに友人が増えることはほぼないと悟りました。

子どもの話になったときに惨めな気持ちになるのが嫌だからです。

私と同じような不妊で悩んでいる人と仲良くなっても、どちらかが妊娠した場合関係が壊れて悲しい気持ちになるような気がするので…

本当に友人が増えることはないのだと…少し寂しいです。



妊活する元気もないし、子どもがいない人生を満喫する気力もない。

でも希望は捨てられない。

だけど、希望は悲しみしか生まない。



私って、めんどくさい人だなと思う。




Instagramアカウント▶畑山明子


【お知らせ】

トマト会でゆるく繋がりませんか?
「トマト会の仲間を募集しています!」をご覧ください。